オプション取引の種類 -エキゾチックオプションやバニラオプション等がある

「FXトレード・ファイナンシャル」が提供するバイナリーオプションのサービス『HIGH・LOW』。これは為替通貨のペアの現在のレートが、今後上がるのか下がるのかを予測して投資する簡単なオプション取引です。では、オプション取引とは一体何でしょうか。

オプション取引とは、定められた期日までに、特定の価格で売ったり買ったりする「権利の取り引き」です。買う権利をコール・オプションもしくはコール、売る権利をプット・オプションもしくはプットと呼びます。 オプション取引には「コールの買いと売り」「プットの買いと売り」があります。

いずれの買い手は購入時に売り手にプレミアムと呼ばれるコストを支払います。 その後、権利の行使を行うか行わないかの意思決定のみを行います。オプションの売り手は買い手が権利行使をした場合、一方的に義務を負わなければなりません。

『HIGH・LOW』のサービスでは、外国為替オプションが原資産となり、判定時間終了時に通貨を特定の価格で売買できる権利を売り買いします。投資家はコールもしくはプットの買いのみしか行うことができません。

オプション取引には様々な種類が存在しています。まずオプション取引には大きく分けて金融オプションと商品オプションがあります。商品は穀物や貴金属、石油などがあり、いわゆる商品先物取引というものです。金融オプションは株式やFXなどがあります。

さらに金融オプションにも種類があります。バニラオプションと呼ばれる通常のオプションとエキゾチックオプションと言われる、バニラオプションに条件を付加したオプションです。バニラオプションにはヨーロピアン・オプションという一定の期間終了時に権利を行使できるもので、アメリカン・オプションは期日内であればいつでも権利行使できるオプション取引です。

エキゾチックオプションにはバイナリーオプションもしくはデジタルオプション(期日終了時に為替相場などが権利行使価格を超えていれば価値があり、超えていないと価値がないオプション)、期日終了時点までの原資産平均価格が権利行使価格となるアジアン・オプション、期間内にいくつか設定された時点で権利行使できるバミューダ・オプション、バリアオプションという設定された条件に達したときに価値が出るもの、期限内の最高値もしくは最安値を権利行使にできるルックアップオプションがあります。

『HIGH・LOW』はいうまでもなくエキゾチックオプションの中のバイナリーオプション(デジタルオプション)のサービスです。

最短5分後には約2倍の収益が出る可能性あり!バイトレの公式ページへ

ページ上部に戻る