ほぼ1日中取引できるHIGH・LOWの取引時間

「FXトレード・ファイナンシャル」の『HIGH・LOW』でバイナリーオプションの取り引きをする場合、定められた取引時間と判定時間内で取り引きを成立させなければなりません。

『HIGH・LOW』の取引時間はアメリカ合衆国の東部標準時(EST)を基準としています。ESTは日本時間からマイナス14時間ですが、日本の標準時間で見る『HIGH・LOW』の取引時間帯は月曜日午前7時から土曜日の午前6時50分までです。また、同じく日本時間で毎週火曜日、水曜日、木曜日、金曜日の午前6時55分から7時の5分間はメンテナンスの時間となっています。

アメリカはサマータイムを導入している国です。夏の時間は日照時間などを考慮して標準時より1時間ほど早められます。東部夏時間はEDTと呼ばれ、大体3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までがその期間に当たります。このEDTの期間の取引時間は、日本時間で月曜日の午前7時から土曜日の午前5時50分です。この期間もメンテナンスタイムがあり、日本時間で毎週火曜日から金曜日の午前6時から7時の1時間となっています。

取引の判定時間は、東部標準時の期間の場合午前7時から米ドル/日本円の取り引きを開始し、以降、6ペアある各通貨ペアが10分置きににスタートします。

つまり、米ドル/日本円が午前7時、ユーロ/日本円が7時10分、ユーロ/米ドルは7時20分、英ポンド/日本円は7時半、英ポンド/USDの7時40分と豪ドル/日本円の7時50分です。現行レートが終値で上がっているか下がっているかのシンプルな予測をするだけの『HIGH・LOW』は1時間後の終値を予測するもの、4時間後、1日後の3つの時間幅を用意しています。1時間後のものを予想するものが1日の中で最も取引回数が多くなり、ひとつの通貨ペアの判定が終わり次第、次の取引時間が開始されます。

「FXトレード・ファイナンシャル」の『HIGH・LOW』でのバイナリーオプション購入は判定時間終了の5分前まで受け付けられているので、最短で5分で結果がわかるスピード感があります。

最短5分後には約2倍の収益が出る可能性あり!バイトレの公式ページへ

ページ上部に戻る